吐息
つぶやき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
うーん。難しい。
ネットな創作活動復帰したいなぁと思いながらも、
難しいもんだね。

いったん途切れると、どうしたものか、
よく分からないや。

来年には。かな。
スポンサーサイト
【2009/12/30 19:29】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
組織とは。
一人、一人では出来ない大きなことをなすため、
ヒトは、力をあわせる。役割を分担する。
それを効率よくやる仕組みとして、
組織はあるのだ、と思っていた。
思っていた。

いや。確かに。
そうなのだろう。

しかし、なぜだろう。
今の組織に、それほど、大きな仕事がなせると、
思えないのはなぜだろう・・・。

目的が一致していれば、組織は大きな力になる。
そもそも、目的が一致した人たちが集って、
会社をつくれば。
目的の一致する企業に入社したなら。

ベクトルの和。

でも、世の中は、そうでない組織が多いのかもしれない。
利益を上げることが企業の目的。
資本主義の陥穽
【2009/12/12 01:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんのために。
なんのために、働くのか。
自分の仕事が、誰かの幸せにつながる。
なんて、ことを、いま。
誰が思いながら働いているのか。

うーん。
サービス業とか、介護とかのような、対人の仕事なら、
誰かの役に立っていると、直接的に感じられるんだろうか。

製造業は難しいなあ。
設計して、図面書いて、機械を造って、出荷して。
納期どおりの出荷のために、仕事に追われて。
競合に負けないようにヨリヨサを見せかけて。

それが、一体何になるのか。
わからないなあ。
わからないなあ。

閉塞感なのかな。
時代の閉塞感。

若い世代が働かないのは、一つの、
消極的な社会への拒絶の意思表示。
と言われるような、そんな時代。

でもたしかに、働くことによる喜びを、
ぼくらは知らないのかもしれない。

苦役に耐えること、耐えてこそ得られる何か。
でも、耐えてまで欲しい何かなんてあるのか?
引き換えにして生み出される価値は、
本当にその代償としてつりあうのか?

少しでも、もう少しでも、
風穴が必要だろう。

働くことで得られる、豊かさが。
働くことで提供できる豊かさを。

未来に繋がらない時代。
このままでは。きっと。
【2009/12/10 22:33】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
いまひとつ。
自分を上手く騙せない。


なんか、だめだなあ。


怖い。
【2009/12/07 19:38】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
こどもがひつようない、と思う時代。
そんな時代。そんな世の中。
それを多様性と呼ぶ、時代。

自分も必ずしも子供は必要だとは思わないのだけど、
社会のためには、子供というか、後を支える子孫は、
必要なんだろうと思う。

豊かになったはずの時代。
本当は、もっと、子供を育てること自体のよろこびを
享受できるようになっていてもおかしくはないのに。
若い世代にとって、そんな世の中には、
なっていないように見える。

けれど、この考え方は、よいこともある。
必要でないと思いながらも、子をもつのであれば。

自分たちにとって必要であるから、
子供を持とうという考え方は、
親のエゴともとれる。

そうではなくて、要不要ではなくて、
子供をもつのであれば、
それは、一つの、自由な選択なんだろうと思う。

時代。よく分からない時代。
飲み込まれながら、おぼれる。
【2009/12/05 22:40】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
そして、いまさら、思ったこと。
そもそも、私、ファンタジーって書けないね。
って、思いついたww
読むのは好きだけど。

世界設定が致命的にできない。
架空の世界とか、さっぱりうかばん。
めんどうくさ・・・

それっぽい雰囲気のシーンとかなら書けるとしても、
一連の体系って、難しいもんだね。
何より、地理とか、空間配置とか、方向感覚が苦手すぎる。


そうだよなぁ。現代の科学の面白さとかを含めようとすると、
結局、ファンタジーの世界とはうまく合わない。
かといってSFってのも、そこを主眼にしたくないという。

とりあえず、3回。義理は果たしたってことでこの件は終わりだな。
次は何を書こう。

でも、今回のネタは好きだから、
それにあわせて舞台つくりなおそうかな。
・・・うーん。でも、本当に無目的な話になりそう。
【2009/12/02 20:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

名無しは音無くつぶやきます。

to_min

Author:to_min
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。