吐息
つぶやき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
夢と希望のエネルギー
無気力、無関心、無感動と昔から、よく父に言われていると~みんです。



相変わらず、その辺り、変わっていません。



それでも、昔よりは、(一般的に)かわいい(らしい)ものを見て、「かわいい!」と言えるようになったし、「ちょうどメールしようとしてたところに、そっちからメールがくるなんて、びっくり!」と言えるようになったものです。



実際に本当に、かわいいと思って、かわいいと言っていることもある、と思うんですが、これは「かわいいと言うべき概念のものなのだ」とすりこんできた努力によるところもあると思います。とくにびっくりしたという感情を抱いていなくても、ここは奇遇なタイミングなんだからびっくりした方が自然だなと頭の中で計算してしまうことがあります。



シンプルに言えば、感情表現が苦手なだけ……否、表現ではなく、感情をもつことが苦手な場合があると、いうことなんじゃないかなと最近は自分について分析しています。



何をもってかわいいと思えばいいのか、感じればいいのか、基準がないのです。先のことなんて分からないのに、偶然のタイミングの一致が起きたからといって、なぜ驚かなければならないのか分からない。驚くというのは、この場合であれば、相手からメールが送られてくるということはないと頭の中で決めているから、送られてきた時に驚くのでしょうけれど、そういう予断をもっていなければ、それほど驚くべきことのように思われない。



そんな自分を、更に客観的に見て、

つまんない人間だなあ、と思うのですが……。



夢も希望も持たない代わりに、落胆も絶望も持たない。

冷たい人間だな、と思うのです。



かわいいってなんだろう。きれいって、何だろう。確かにこれは美しいんだなあと思うこともあるけれど、それがなんだって言うんだろう。イルミネーションは確かにきれいだ。キラキラピカピカ眩しいほどに明るくて、にぎやかで、でも、そりゃあそんな風に光を集めて、形作って、光らせれば目を引くのは自然なことで。綺麗なのかもしれない。少なくとも贅沢で。けれど、それは、それほど意外ではない。独創的でもない。新しくもない。



造られた何か。


ほーら、綺麗だろう? ロマンチックだろう?

見て! 感動して! 歓声を、もっと歓声を!


そんな声が聞こえてきそう。


おしつけがましい、見世物。


それも悪くはないのだけれど、本当に悪くはないのだけれど、

やっぱり、どうしても、それを見て気分にひたることができなくて、

そんな自分が、ダメなんだろうな、と思う。



合わない。

ただ、それだけ。



これが、私、なのです。



無気力、無関心、無感動。


少しでも、そうではない何かがほしいのだけれど、

分からない。


夢は目標と違う。希望は幻想と紙一重で。

信じられる純粋さを、どうやら持ち合わせていない私は

夢と希望のエネルギーを、いつも不思議に思う。

眩しくて、あこがれる。その熱を、いつか

信じることが出来る日は来ないものかな、と願う……。


寂しい人間なんだ。
許して(苦笑)
スポンサーサイト
【2007/12/23 23:47】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<私がほしいもの。 | ホーム | 無駄とは、最大の贅沢だと思う。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanasinotoiki.blog69.fc2.com/tb.php/3-9b356bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

名無しは音無くつぶやきます。

to_min

Author:to_min
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。